忍者ブログ

GadgeTroop

日記兼掲示板

entry_top_w.png
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
今回のパロ絵の元ネタは「スクライド」漫画版です。
漫画の連載と同時進行していたアニメが打ち切りになったせいで、開き直った原作者が半ばヤケクソみたいなネタを連発し伝説と化した怪作ですが私はアニメより好きでした(笑
この頃の少年チャンピオンはこういう手合いの漫画が多く非常にエキサイティングでしたが、最近のチャンピオンでこの手の需要を満たしてくれる漫画はギャンブルフィッシュしか無いのが寂しいですね~

>web拍手

>漫画版スクライドネターーーっ!?あのアニメ本編よりもやっちゃった感が満載の、今もなお語り継がれるチャンピオン連載版じゃないですか!!

戸田ライドへのアツい思いを弾丸(拍手)に込めてくださってどうも有難う御座いますw
ラビリンスの面子が何となくスーパーホーリーのメンバーに似てる気がしてこんなパロ絵を描いてしまいましたが、西さんだけがジグマール隊長のポストに収まったのは我ながら不思議ですw
 
>漫画版スクライドへの愛が伝わってくるパロディすげえ良いです!と、いうかイースさんの方がノーザよりエロイんですがwww

お褒めのお言葉、どうも有難う御座います~♪
アニメ版のファンには概ね不評だった戸田ライドですが、私はむしろ漫画版の方が好きだったりしますw
ノーザさんは色物というか、パンツにラジオを突っ込んで大音量でアニラジを垂れ流すような人っぽいのでエロさではイースに一歩劣るかと(笑

>今回の新作、何のネタかと思ったらスクライドでしたか~w
「―微妙だっ」めちゃ吹きましたw by gin

アニメ版よりも更にマイナー臭ただよう戸田版スクライドネタに反応して下さり、嬉しい限りですw
ラストのノリスケ西さんは微妙どころのレベルでは無い気がしますが、とりあえずジョン・ウーアタックや人間ワープを駆使してハイブリットなミキたんとせっちゃんと合体中のラブを苦しめてくれそうです(笑

>どうする・どうする・どうする、キミならどうする~…なんでしたっけ、コレ!すげーちっこい時口ずさんでいた記憶が… by キュアドリアン

「デンジマン」のEDです。デンジマンといえば敵ボスのヘドリアン女王がヒーローに倒されないまま闇に消え、後番のサンバルカンで復活するという戦隊史上例を見ないアクロバティックな展開を見せた名作だと思うんですけど、「プリキュア5GOGOの後番であるフレプリはプリキュアが三人になる」という情報を聞いた時に「そういえばサンバルカンも三人だった…これはプリ5で闇に消えたデスパライア様が復活するフラグかっ!」と期待しましたがそんな事は全然無かったので自分の早とちりに苦笑したりしている昨今ですw

>「ナレーション アナゴさん」というところで笑いました(^^) by BAD

今回のパロ絵の元ネタである「スクライド」の劇中で、若本規夫が必要以上に濃いナレーションをしていたのが印象的でしたので、ノリスケ=ウェスターと共に中の人繋がりということで表記をアナゴさんにしてみた次第なんですが…捻りすぎて分りづらいにも程があるギャグになってしまった気もします(苦笑

>ちょ、ぷよぷよ風フレッシュ勢に紛れて初代の片割れがwやっぱりヘソにつられて…!
熟女に分類されてるメンツがヤバイです、特に痴性の青き泉な人がwwそしてブンビーさんはこんな豪華客船のスタッフの一員になるくらい立派になったんですね…(感涙

何気に忍ばせた太眉ぷよに気付いてくださって嬉しいですw
ほのかぷよは致死連鎖のおじゃまぷよに匹敵する破壊力を持った危険なぷよかも知れないですね(笑
そしてブンビーさんは豪華客船のスタッフではなく、むしろブンビーカンパニーが成功してセレブとして御子柴家に招待されたと思うほうが夢があると思いますw
 
>ブッキーさん、まるで水を得た魚のようにイキイキしちゃって・・・w by gin

海の上だけに、サカナのように活き活きとしているようです(笑
そんなブッキーに肛門をロックオンされた白虎さんは肉食獣なのに俎上の魚といったところでしょうか(爆

>かれんさん、久々の登場えおおもいきや|||orz...いつもROMですが応援してます、頑張ってください。 by がと

応援&励ましのお言葉どうも有難う御座います~♪
そしてかれんさんに微妙すぎる登場をさせてしまってすみませんw
本当はドレスアップしたかれんさんや無印の時のマドンナ先輩なんかを描こうと思ったんですが、良く考えたらプリキュアシリーズで本物のセレブはこの二人しかいませんので「ネタが弱い!」と感じ熟女ネタに走ってしまった次第なのです(苦笑
 
>相変わらずブッキー=シモネタという方程式が素晴らしすぎです(笑)。拍手絵のチャイナドレスなぎさがやたら逞しくて素敵ですね。 by BAD

いい加減「ブッキー=山吹色のアレ」というネタも自重しないと、またぞろ突撃されそうな気がして恐々としている昨今ですが(汗)BADさんには喜んで頂けたようで幸いですw
あと、チャイナなぎさにお褒めのお言葉有難う御座います~!サクラ大戦の紅蘭のチャイナ姿を見た時から「チャイナ服はエロいぜ!」と思っていましたが、最近ではスリットからのぞく生足ではなく、女体の起伏がモロに浮き出る着衣のフィット感にエロスを感じていたりします(爆

>確かにこの面子なら、かれん様がいてもあまり違和感無いですね by キュアドリアン

セレブな面子に囲まれながらも、加齢な…もとい華麗な姿をお披露目して下さったアクアさんの熟女の魅力に触れて頂けて嬉しい限りです(笑
 
>さっそく堪能しました摘便アッー!公式の設定なら逆らえないけど摘便と言う設定フレッシュすぎるwてか来年はハートキャッチプリキュアとかフレッシュは・・・?欝だ死のう・・

古くは宇宙戦艦ヤマトの真田さんが「こんなこともあろうかと」とたった一回言っただけでネタキャラにされたみたいに、シフォンの便秘話はブッキー=う☆このイメージを植えつけるのに十二分すぎるインパクトがあったと思います(笑)
しかし二十日も溜まった宿便は恐らくカッチコチですのであんまりフレッシュでは無いというパラドクスッ…って物凄くどうでもいい話ですがw
フレプリは四ッ葉のクローバーがモチーフである以上、二期を作ってもキャラを増やすわけにはいきませんので、企画の段階から一期終了が決定していた作品だったのかも知れませんが、個人的にはなぎほのを超えるレベルの萌えを、ラブとせっちゃんという最高のヒロインで提供してくれたシリーズだけに一期終了は早すぎると思うのが正直な感想です(涙

>いや、せっちゃんの折檻イラストのシーツはその昔どこの家庭にもあったヤツじゃないですか!?
おかげさまで懐かしき昭和の記憶が蘇りましたw
おっさんが喜ぶようなネタが各所にちりばめられてて、更新が毎回楽しみですわ。
・・・トレーナーとかもあったような・・・ by 耳鳴り

懐かしのスパンクネタに反応下さって嬉しい限りですw
「スパンキング」で何かギャグを…と考えたらスパンクを思いつく時点で歳バレ必至の自爆ネタでしたが、お喜び頂けたようで幸いでしたw
私はどちらかというとネコ派なので「およねこぶーにゃん」の方が好きでしたが、そんな私でも無視できないほど当時はスパンクグッズで溢れかえっていた気がしますね~。いやぁ、80年代ってのはイイ時代でしたよ…と加齢臭漂う内容のコメントばかりしてすみません(苦笑
 
>ラブ「あんた今年度の最低女の審査員特別賞でも狙っているの」
せつな「いーかげんにしろっ!」
(魔神ぐり子、わくわくぷよぷよダンジョンより) by Mr.The-O URL

ゲェッ!すみません、風来のシレン系のゲームは肌に合わなかったのか、わくわくぷよぷよダンジョンは購入してはいたものの序盤でギブアップしたのでネタが分らないのです(汗
 
>ぷよせつなさんと容赦ないこまちさんかわいいです。ここのこまちさんは腐ってはいるものの、とても強い芯を持っていて大好きです。

ぷよぷよ風のドラコせっちゃん、喜んで頂けたようで嬉しいです~!
そしてこまちさんへの力強いエールをどうも有難う御座いますw
腐女子には必ず一つくらい「これだけは絶対に無いわ」と思うカップリングがあるそうなんですけど、おっさん総受けを信奉するこまちさんにとってショタ総受け(性別受けともいいます)は最も許し難い悪だったみたいですね(笑

>あゆみママが壊れていく~~~!もっと見たいような・・・。
プリキュアのせっちゃんもエヴァのアスカも好きなのですが、映画とかのページの更新は最近しないんですねぇ~。イラスト入りのレビュー好きですよ。「スペル」はご覧になりました? by なお

最初はギャグであゆみママをコワレ気味にしていましたが、最近は「歳の差百合」というジャンルも素晴らしいッ…!と思うようにまでなった私の脳内は熟れ過ぎて腐りつつあるみたいです(笑
映画のコーナーはサイトの方向性を探ってた頃の残滓といいますか…最近はあんまり洋画を見に行ってないので感想自体が書けなかったりします(すみません!
サム・ライミ監督の最近のホラー映画といえば、「ギフト」が微妙だった事と、スパイダーマン1のオモシロさに比べて2の出来がイマイチだった事もあり、「スペル」もあんまり期待してなかったので情報を集めてなかったんですよね~。しかしたまたま目にした記事で「ライミ節が久々に冴えるホラー映画」みたいな感想が載ってたので「これはいいかも!」と思い最寄の映画館を調べたら上映が早くも打ち切られててガッカリしてしまいました(汗
レンタルリリースが始まったら是非見てみたいですね~

>ス、スパンク…!なんて懐かしいんだろう。 by キュアドリアン

キュアドリアンさんのノスタルな記憶を掘り起こせたようで嬉しいですw
しかし私くらいの世代なら、スパンキングというフレーズから連想するイメージはあのブサ可愛い犬だと思うんですよ…って歳バレしそうな加齢臭漂う絵ばかり描いてる自分が口惜しいですw

>ちょっと忙しかったので録っといたアニメは二週遅れで観ていたりするわけですが、『お母さんが危ない!』というサブタイの時点で噴きました。お蔭様でフレプリ本編のあゆみママ、もうなんか裏では邪悪百合なコトしか考えてないヒトというイメージで視聴しておりますです。御礼まで(?)。

ウホッ!あゆみママの百合ネタ、タイムリー視聴でウケがとれて嬉しい限りですw
誰しも無償の善意は「ウソくさっ」と思う筈ですので、あゆみママがせっちゃんを養女にした本当の理由は、高度な百合性能に目をつけて将来はラブの嫁に(かつ自分の愛人に)しようとした…という自説は正しいと自負しております(爆
しかしそういう視点で見ると「お母さんが危ない!」のタイトルの意味合いが全く違うように思えてくるのはおかしいですねw
 
>ひさびさのプリキュア5ネタですね。相変わらずはじけるレモンよりもはじけてます。否、炸裂してます。グリーン姐さんの腐っぷりもまた見てみたいです。最新のぷよぷよのコスプレネタも最高! by すーざん

ぷよコスのせっちゃんでお喜び頂けて嬉しいです~!
久々のプリ5絵なので、のぞみの中の人ネタで萌えを狙う予定だったのに、何故かこまちの腐ネタでオチがついてしまったのは我ながら不思議です(笑
こまちの腐ネタはそれこそ腐るほどあるんですが、一枚描くのにかなりの体力を消費するので中々描き出せなかったりしますw

>やはり上連雀ネタに到達しますか…かくいう漏れも有栖川さくらを男と信じきれない時期がありました…

いや~すみません、実は私は氏の漫画を読んだ事が無いんです(汗
ア*ルジャスティスが発売された頃、異様にアンテナが高い友人が
「既存のつまらない常識を叩き壊してくれる傑作だ!お前もこれを読んで意識改革しろ」
  と購読を薦めてきたんですが、当時の私は中途半端なヲタだったので
「やだ」
の一言ですませてしまい、この名作に出会う機会を早い段階で失ってしまいましたw
彼の進言を受け入れていれば今頃私はもっと鋭いネタ絵描きになってたのではないか?と思うと後悔と慙愧に耐えません(笑

>何かキン肉マン的な声あげてますよラブママ!?ラブの羨ましすぎる寝相によってせっちゃんが…スパンク懐かしいです。あとラブママの背後に本心という名のスタンドが(笑)こまちさん、貴方はガチの意味で「腐」なんですね…ショタすら受け入れない雄度の高さ、恐ろしや。 

懐かしのスパンク&キン肉マン二世のヒカルドネタに触れてくださって嬉しいですw
悪行超人の本性を押し殺し、正義超人であろうとするヒカルドの健気な姿が、ガチレズの本性を隠してよき母であろうとするあゆみママの献身的な姿と被って…ってそんな妄想をブチかましてるのは全国でも私だけだとは思いますが(笑
こまちさんはイケメン×おっさんのカプに絶対的価値を見出してるブレない漢女(おとめ)ですので、ショタ受けなどというシチュは言語道断というか…今回の場合はイケメン(ココ)が涼ちん(ショタ)を攻めているように見えたので、涼コスをしてる人物がのぞみである事を一瞬忘れてしまうほどに激昂してしまったみたいですw


PR
entry_bottom_w.png
この記事にコメントする
お名前 
タイトル 
メールアドレス 
URL 
コメント 
パスワード 
plugin_top_w.png
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
最新コメント
[01/09 みちろう]
[01/08 BAD]
[09/24 みちろう]
[09/22 とせ~]
[03/08 みちろう]
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
プロフィール
HN:
みちろう
性別:
男性
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
カウンター
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
アクセス解析
plugin_bottom_w.png
Copyright GadgeTroop by みちろう All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]